ご自宅に名鉄電車に関する本・模型をお持ちでどこに売ろうと考えていらっしゃる方向けに書いたブログです。

こんにちは!

鉄道書店の石川です!

今回企画したのは名鉄車両買取りランキングです。

鉄道書店では本や資料の他に鉄道模型も買取りさせて頂きます。

本や資料をお持ちの方は鉄道模型も集められている方も多いので鉄道書籍や資料の売却と共に鉄道模型も合わせて買取りをさせて頂きます。

ご自宅に名鉄電車に関する本・模型をお持ちでどこに売ろうと考えていらっしゃる方向けに書いたブログです。

名鉄電車と言えば7000系パノラマカー

少し名鉄電車を説明させて頂くと正式名称を名古屋鉄道株式会社と言い岐阜・愛知に基盤を置く鉄道の会社です。

赤い車体が特徴的で、惜しまれながら引退した名鉄パノラマカーなど有名な車両を輩出した鉄道会社です。※2009年に引退した7000系パノラマカーは現在中京競馬場と名鉄舞木検査場に静態保存をされております。

イケメン車両が多く在籍する名鉄電車

7000系パノラマカーやミュースカイなど名鉄の顔として活躍する電車は車両デザインもセンスが高く書籍などの表紙を飾っていたりします。

ひと昔はパノラマカーやパノラマDX、パノラマスーパーなど展望を売りにした特急をバンバン走らせており列車旅をさらに楽しめる車両も在籍していました。※パノラマスーパーは現在も現役で活躍しています。

名鉄車両買取りランキング

名鉄電車模型やグッズを買取りさせて頂く中でよく見かける車両、よく取り上げられている車両があります。

今回はそんな良く見かける車両をランキング化してみました。

3位:モ510

丸窓を持つ岐阜市内線で活躍した路面電車です。

大正生まれの息の長い車両でお洒落な車体から模型化されたり書籍に取り上げられたりして比較的良く見かける車両です。

車体が真っ赤なスカーレット色と赤と白のツートン色がありますが、ツートン色カラーの方を良く見かける印象があります。

2位:ミュースカイ

名鉄空港線の顔です。

名鉄車両=スカーレット(赤)色の車両では無く大空を連想するような青色の車体が印象的です。

見かける理由としては今現在の名鉄の顔としてよく購入されている事が考えられます。

1位:パノラマカー

誕生は1961年に製造され2009年の引退までに48年間にわたり活躍した車両です。

数多く模型化され愛知県から遠く離れた遠方の鉄道マニアの方も7000系パノラマカーのグッズを持っていたり全国区でファンが付いている車両です。

模型化されたり書籍化されたりとファンが多い分商品もたくさん出されているのでは無いかと考えられます。

名鉄ランキングまとめ

根強いファンがいる車両や社を挙げて売り出している車両はグッズ化しやすく人気がありますね。

あくまで今回は僕、石川が買取りの現場で良く見る車両としてランキングを組みましたが、またの機会で別の視点からランキングを組みたいと思います。

総まとめ

鉄道書店では名鉄電車に関する資料や書籍の買取りを行っております。

古い書籍から最新の書籍まで対応しておりますし、鉄道車両カタログなどの資料も買取りしております。

ご自宅に鉄道関係の書籍・資料がありましたら鉄道書店までお問い合わせをお願い致します。