電気機関車の機械部品関係以外の車両の資料って買取り出来るの?とお困りの方向けに書いた記事です。

こんにちは!

鉄道書店の石川です!

本日は電気機関車に関わる資料の買取りについてお話しさせて頂きます。

電気機関車の機械部品関係以外の車両の資料って買取り出来るの?とお困りの方向けに書いた記事です。

即売会で買える鉄道資料

電気機関車の部品即売会と聞くとナンバープレートや解体した際に出てくるハンドルなど鉄素材の部品を想像される方も多いかと思いますが、貨物列車のイベントなどへ行くと使い古された運行ファイルやスタフなど紙類の販売も行われている事を目にします。

鉄道のイベントなどで入手できる事があります。

人気の鉄道部品よりも安く手に入れる事ができます。

ナンバープレートや一点モノに近しい部品は販売価格も何十万となり、かなりの高額で取引をされますが、運行ファイルやスタフなどは。そう言った一点モノにに近しいモノに比べると数千円や数百円で購入する事ができ、自分の好きな車両で使われていた一部が買えると言う事で人気が高いです。

そう言った、紙類のグッズも鉄道書店では積極的に買取りをさせて頂いております。

鉄道部品や鉄道資料は汚れも味の一つです。

鉄道部品は現場で使われていたモノを販売すると言う性質のモノですので傷みが激しかったり、汚れていたりし一見ゴミに見えてしまう事も多々ありますが、ゴミでは無い事もあります。

経年の傷みや油汚れで見慣れない方からすると一見ゴミに見えてしまいます泣

ご連絡を頂ければ、お手持ちの商品がどのくらいの価値があるのか算出させて頂きますので画像などを送って頂く事で概算の見積り金額を出す事も可能です。

鉄道部品・鉄道資料の買取りまとめ

また国鉄時代の輸送に関わる資料(貨物輸送手続など)も買取りをさせて頂いておりますので、ご自宅に鉄道関係の資料がございましたら鉄道書店まで買取りのお問い合わせ頂けると幸いです。