鉄道書籍の大量買取り

こんにちは!

鉄道書店の石川です!

今回は先日出張買取りをさせて頂いた鉄道書籍の大量買取りについて記事にさせて頂きました。

こちらの模様は動画でもお伝え致します。

よく鉄道書籍の大量買取りのご相談を頂くと『膨大にあり過ぎて買取りのご依頼をする事に気が引けてしまう』とおっしゃられますが、まったくそんな事はありません。

鉄道書籍が膨大な量であるほど大歓迎ですので是非鉄道書店まで買取りのお問い合わせをお願い致します。

今回は大量鉄道本の買取りに際しよくご質問を頂く5点を解説致します。

①汚れていても大丈夫?

本の汚れについては、保管状態により大きく変わります。

ほこり汚れなど、はらって取れるモノでしたら問題ありませんが、動物の糞尿などのついてしまった本は最悪の場合買取りが難しいケースもあるので、一概には言い切れませんが汚れていても大丈夫です。

気になる方は事前に画像などをこちらまで送って頂ければご対応させて頂きます。

②破れていても大丈夫?

経年の傷みとして破れは付きものなので問題ありませんが、破れも程度によります。

表紙や本自体が真っ二つに破れてしまっていると価値は大きく下がりますが数ミリ、1センチほどの破れくらいでしたら。さほど査定には響かないかと思います。

③出張買取り当日は本棚から出して何か段ボールか何かに入れておいた方が良い?

本棚に入れてある状態で大丈夫です。

ただ、お客様の都合で本棚に入れておくことができない場合は箱に移し替えて頂いたり、保管しておく場所を変えて頂いて大丈夫です。

④記名、書込みがあっても大丈夫?

はい、問題ありません。記名や蔵書印、書込みがあっても大丈夫ですが、派手に記名がある場合は買取り価値が下がってしまう場合もあります。

⑤鉄道関係なのか分からない本もあるけど大丈夫?

はい。大丈夫です。

現場で買取りできる、出来ないの判断とできる場合は買取り価格がいくらと言う金額も一緒に算出させて頂きますのでご安心してご依頼下さい。